35_slide.png 32_slide.png 26_slide.png 23_slide.png 34_slide.png 31_slide.png 25_slide.png 30_slide.png 28_slide.png 29_slide.png 27_slide.png 22_slide.png 33_slide.png 24_slide.png 21_slide.png

News

2019/11/08

過去公演に「のけもの」ページを作成。これに伴い、サイトの全体メンテを行いました。次回公演については、情報をお待ちください。

2019/11/04

終了いたしました。ご来場ありがとうございました。これに伴いトップページを更新。

メディア情報

「のけもの」

【11/1】毎日新聞(大阪本社版)朝刊に、【11/1】京都新聞11/1夕刊に、【10/26】産経新聞(京都版)10/26朝刊に、【10/20】京都のミックスカルチャーマガジン『ANTENNA』に、【10/3】舞台情報メディア ステージナタリーにおいて公演情報を紹介・掲載いただきました。

「粗忽長屋」

【7/16】先週末の産経新聞朝刊に、【7/19(金)】毎日新聞朝刊(大阪本社版)に公演情、【7/10】エンタメ特化型情報メディア SPICE に、【7/1販売】Meets Regional(ミーツリージョナル)8月号に、それぞれ公演情報を掲載いただきました。

「紙風船」

【3/18】京都新聞3/18朝刊に公演情報を掲載いただきました。

~2018

メディア情報(旧サイト引継)

【ピンク風呂井戸が笑う】シアターガイド2月号。【連作・スズキスズオのスべて】京都新聞・Lmaga.jp・演劇ぶっく2月号・京都文化芸術オフィシャルサイト「Kyoto Art Box」ピックアップイベント。【たちぎれ線香売りの少女】演劇ぶっく2月号。

ナントカ世代(終了しました。)
THEATRE E9 KYOTOオープニングプログラム/京都芸術センター制作支援事業/beyond 2020 プログラム(京都文化力)

のけもの

原作/エマニュエル・ボーヴ「のけ者」  脚本・演出/北島 淳
11月2日(土)~3日(日)上演。@THEATRE E9 KYOTO。

 
近年、再評価と新たな学術的な言及が進むボーヴの小説「のけ者」を下敷きとした、ナントカ世代の原作シリーズの最新作です。
 
出演:延命聡子、金田一央紀、勝二繁、土肥希理子、永榮紘実、松野香澄、真野絵里、御厨亮

『粗忽長屋』(完全版)

2019年7月19日(金)-21日(日)

『紙風船』(2019)

2019年3月21日(木・祝)

ブートレグ『ピンク風呂井戸が笑う』

2017年1月14日(土)-15日(日)

続き(さらに過去)はこちら

チラシの画像をクリック・タップすると、詳細をご覧いただけます。

ナントカ世代は、京都で活動する演劇企画です。
古典落語・4コマ漫画・近現代文学作品などの原作を採り上げて劇作を行う「原作シリーズ」の製作などをしている。
また、最近どうやらブートレグ(海賊版)が出回っているらしい。
 
さらに詳しく
  


お問い合わせはこちら(メールフォームが別ウィンドウで開きます。)

Outline

団体名

ナントカ世代

住所

〒602-8392

京都市上京区御前通今出川上る2丁目北町646-23

設立

2005年12月

SNS