30_slide.png その十字路の先を右に曲がった。 35_slide.png のけもの 28_slide.png 鉛の夜 世界の樹 32_slide.png スズキスズオのスべて 27_slide.png 延命 36_slide.png その十字路の先を右に曲がった。 25_slide.png ろ・こ・こ 23_slide.png シ・バハマ 31_slide.png たちぎれ線香売りの少女 26_slide.png 鏡の国の戦争 29_slide.png マックス・ヤスガーさんの憂鬱 33_slide.png 珈琲時代 22_slide.png 粗忽長屋(初演)

News

2020.10.27

北島淳の戯曲『春の闇』が第7回せんだい短編戯曲賞 大賞を受賞しました。ご報告(note)

2020.10.26

「田畑実戯曲賞」受賞『その十字路の先を右に曲がった。』のリーディング上演は終了しました。

2020.09.09

今秋予定していた、ナントカ世代in京北町『ジロー達も。』は諸事情により公演を中止いたします。

 

朗読劇『ミナモ世代』終了しました。公演ページに公演の模様を収めた画像を掲載

2020.06.01

メディア情報

2021年

『春の闇』(せんだい短編戯曲賞)⇒最終候補作品11篇が収録された戯曲集『せんだい短編戯曲賞2020』が発売されました。お求めは、せんだい演劇工房10-BOXのほか、観劇三昧でも取扱い中。

2020年

『春の闇』(せんだい短編戯曲賞)⇒10/27舞台情報メディアステージナタリーにおいて、10/27に大賞受賞の報10/15にノミネートの報を掲載いただきました。

『その十字路の先を右に曲がった』⇒10/18舞台情報メディアステージナタリー、産経新聞(京都版)10/17朝刊、10/15エンタメ特化型情報メディアSPICEにおいてリーディング公演の情報、京都新聞10/13朝刊において取材記事を、6/6舞台情報メディア ステージナタリーにおいて戯曲賞受賞の報を掲載いただきました。

2019年

『のけもの』⇒毎日新聞(大阪本社版)11/1朝刊、京都新聞11/1夕刊、産経新聞(京都版)10/26朝刊、10/20京都のミックスカルチャーマガジン『ANTENNA』10/3舞台情報メディア ステージナタリーにおいて公演情報を紹介・掲載いただきました。

『粗忽長屋』⇒産経新聞7/13朝刊、毎日新聞(大阪本社版)7/19朝刊、7/10エンタメ特化型情報メディアSPICE 、7/1販売Meets Regional(ミーツリージョナル)8月号において公演情報を掲載いただきました。

『紙風船』⇒京都新聞3/18朝刊において公演情報を掲載いただきました。

ナントカ世代は、京都で活動する演劇企画です。
古典落語・4コマ漫画・近現代文学作品などの原作を採り上げて劇作を行う「原作シリーズ」の製作などをしている。
また、最近どうやらブートレグ(海賊版)が出回っているらしい。
 
さらに詳しく
  


お問い合わせはこちら(メールフォームが別ウィンドウで開きます。)
戯曲の使用許可申請、全文提供をご希望の方はこちら(別ウィンドウが開きます。)

Outline

団体名

ナントカ世代

住所

〒602-8392

京都市上京区御前通今出川上る2丁目北町646-23

設立

2005年12月

SNS