ナントカ世代リーディング公演『その十字路の先を右に曲がった。』(第3回人間座「田畑実戯曲賞」受賞作品)
『その十字路の先を右に曲がった。』  
(第3回人間座「田畑実戯曲賞」受賞作品)
脚本・演出 /  北島 淳
企画概要

京北町で予定していた新作が中止になったので、先日、戯曲賞をいただいた作品をやります(リーディングで)。

    •  2020年10月、ナントカ世代では新作の上演を予定していましたが、諸般の事情により中止することとなりました

    •  しかし、折角集めた俳優たちと空けたスケジュール。そのままにするのはもったいない。

    •  そんな折、ちょうど本年7月に過去(2013年)にナントカ世代で上演した作品『その十字路の先を右に曲がった。』が戯曲賞を受賞していました。ならば、受賞のご報告がてら、リーディング公演と言う形で上演してしまおうという企画です。

チラシ表

  
チラシ裏

出演者・スタッフ

出演

    • 伊藤 隆裕 ,延命 聡子 ,清水 風花 ,土肥 希理子 ,永榮 紘実 ,七井 悠 ,松野 香澄 ,柳原 良平

伊藤隆裕

伊藤隆裕

延命聡子

清水風花

土肥希理子

土肥希理子

永榮紘実

永榮紘実

浦島史生

七井悠

松野香澄

松野香澄

 
柳原良平

柳原良平

スタッフ等

    • 原作/チェーザレ・パヴェーゼ「月とかがり火」  脚本・演出/北島 淳  照明/真田 貴吉  制作/作田 京子

上演日時

2020年10月24日(土)~25日(日)

    • 24日(土)  14:00- / 18:00-
    • 25日(日)  14:00- / 18:00-

開場は開演の20分前から。

会場
金戒光明寺 永運院  地図
    • 京都市左京区黒谷町〔金戒光明寺境内〕

【交通アクセス】
・京都市バス「岡崎道」停から徒歩6分(系統:100号,32号,93号,203号,204号 →バス停からの道筋を動画
・京都市バス「東天王町」停から徒歩11分(系統:5号)
※公共交通機関でのお越しを推奨しますが、会場前の敷地に自転車・バイクを駐輪することは可能です。露天で芝生状となっていますのでご了承ください。また、自動車でお越しの方は、コインパーキング等をご利用ください。

募集情報

料金・予約
① 料金は無料(要予約/先着順)

  • 戯曲賞の賞金や補助金等を制作費用に充て、ご負担なく観劇いただけます。ただし、費用すべてを賄いきれるものではありませんので、よろしければ、観劇後にカンパをお寄せください。

あらかじめ、席上にカンパ袋をパンフレット等とともに配布いたします。カンパは必須ではありません。袋にはあらかじめダミーコインが入っており、そのままでも中に金銭が入っている感じになっています。「コロナで大変やね」や「がんばれ」など、観劇後のお気持ちばかりをお寄せいただければ幸いです。

② 予約方法(9/28(月)予約受付を開始,各回前日24時まで)

  • 申込みページ(Yahoo! JAPANが運営する「PassMarket」を利用しています)
    【10/22 11:30追記修正】10/22(木)10:40をもって、増席分も含めてすべての回で予定枚数に達したため、取扱いを終了いたしました。今後、キャンセルが発生した場合にのみ申込受付を再開します。速報はナントカ世代のtwitterでお知らせします。

感染症対策のお願いをしています。申込みの際に内容を確認し、チェックボックスを押してください。(主なお願いの内容:マスクの着用、体調不良時の来場自粛、手指の消毒など)
また、今後の流行状況等を踏まえ、あらためてご案内を差し上げる場合があります。

企画概要

あらすじ

  •  街から離れた丘の上に立つ1軒の農家ー。そこでは子供のいない夫婦が、引き取ったみなしごや昔からの使用人に囲まれて、つつましく、しかし裕福に暮らしているらしい。物語は、農協から派遣された共済(保険)の調査員が農家を訪れるところから始まる。というか、始まらないままに男の物語は終わってしまう。
     街は年に1度のお祭りの真っ最中。そもそもお祭りなんてものは刈り入れの時期を迎えた農家では迷惑でしかない。それでも幼い子供たちの気をそぞろにさせるくらいの魔力は持っている。
     主人のいない館の中で、男は実態調査を始める。しかし、広い農場を隅々まで歩きまわり、しらみつぶしに探したところで、どこにも盗難の事実を示す手がかりは見つからない。明らかになるのは、不自然なほど完成された館の意思決定構造と、その運用の整然さ。そのために主人の不在がもたらす目の前の機能不全ばかりだ。結論を急ぐ調査員。そんなとき、一番下の麦畑に泥棒が入った!

     夏祭りのあいだの3日間。農場で起こった2つの不思議な盗難事件をめぐるお話です。
制作過程など

制作過程

ナントカ世代のtwitternoteLinkIconなどで順次公開しています。よろしければ、そちらもご覧ください。